独り言


とりとめのないつぶやき
by pooch_ai
以前の記事
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
more...

<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

アートな秋の日


  ~嫋な女性像に、心癒されて~


c0019055_2132563.jpg 

 
 立冬も過ぎて、一段と秋の深まりが感じられる中、「クリーブランド美術館展」を観に行って来た。







 1月に引越しをするため、荷物の整理や、大掃除で、本当は、遊び歩いてなぞいられないのだが、体調がよくないうえ、一寸、手をつけては、「あれを忘れていた」とか、「これは・・・」と、気持ちばかりが焦って、遅々として進まず、ストレスが溜まりそうで、気分転換が必要だったから。



c0019055_21372774.jpg 
 それに、なによりも、今回の展示は、「女性美の肖像」がテーマで、私の大好きなルノワールをはじめ、モネ、マネ、セザンヌ、モディリアニ、ゴッホ、ゴーギャン、マティス、ピカソ等の作品が観られると、前々から楽しみにしていただけに、見逃したくなかったのだった。







c0019055_21425192.jpg 
 現在、東京都美術館では、「エルミタージュ美術館展」も開催中で、先日、TVで、かつては、エカテリーナ2世の離宮であり、ポチョムキンとの愛の隠れ家でもあった美術館の紹介をしていたが、想像を絶する内部の絢爛豪華さと、収蔵品の素晴らしさに、思わず息を呑んだものであった。





c0019055_2145249.jpg日本での展示では、どんな作品が観られるのか、大いに興味はあるものの、両方は無理だから、一本にしぼり、六本木ヒルズ森タワー52Fにある森アーツセンターギャラリーへと、向かったのであった。
c0019055_21471895.jpg






c0019055_21504511.jpg クリーブランド美術館は、米・オハイオ州にあり、4万点にものぼる古今東西の作品を収蔵しているが、改装にあたり、その中の西洋近代美術を集めて、国際巡回展を行っているのである。



 展覧会も中盤のせいか、さしたる混雑もなく、印象派から、20世紀美術までの流れをたどりつつ、ゆったりした気分で、作品を鑑賞できるのが、心地よかった。
殆どが日本初公開とのことだが、巨匠たちが描いた、美しい女性の肖像画は、どれも、それぞれに魅力的で、苛ついていた心を、暖かく包み込んでくれる気がした。
 
c0019055_21575778.jpg

 中でも、印象的だったのは、モネの「赤いスカーフ、モネ夫人の肖像」であった。
苦労を共にしながら、若くして癌に冒され、死別した妻の遺影と言われているが、彼は、この絵を生涯、手放さなかったとのこと。哀愁の念がにじみ出ている感じがして、見ていて、胸が熱くなった。



c0019055_2214427.jpg 
 また、ポスターにも使われているルノワールの「ロメーヌ・ラユー」と題する少女像は、如何にも愛らしく、見ているだけで、心がほのぼのとしてくるのであった。




 驚いたのは、ピカソの「ケープを纏った女」という、薄緑色のケープに、黒い羽根のついた帽子を被った女性像を、目にしたときであった。
あのピカソが、こんな絵も描いていたのかと、新鮮な感動を覚えたものであった。


c0019055_14202884.jpg





c0019055_14323030.jpg

c0019055_1423343.jpg 






  意外といえば、「ドガ=踊り子」で、バレエの衣装を着た踊り子たちの、舞台や練習風景を描いた作品を思い浮かべるが、ロダンの「考える人」などと共に、「足の裏を見る女」と題された、裸婦の彫刻が展示されていたことであった。


 



c0019055_22505665.jpg 作品の多くは、資産家たちからの寄贈や、支援によって収集されたとのことだが、収集家たちの審美眼の高さと、洗練された趣味の良さが、うかがえ、満ち足りた気分で、会場を後にしたのであった。





c0019055_230512.jpg ミュージアムショップで、気に入った数枚のポストカードと、ドガのスタンプシートを買い求めてから、B2Fへ降り、「毛利庭園」に立ち寄ってみた。




c0019055_22202441.jpg
 TV局や、IT関連企業、映画館に美術館、数多くのショップとレストランから成る一大都市空間の一隅にある、静かなたたずまいの日本庭園。そこには、やすらぎを求めて、赤や黄色に色づき始めた木々を眺めたり、池をめぐり、憩いのひとときを過ごす人々の姿が見られた。





c0019055_22261315.jpg




(カットに使った花の写真は、前回載せきれなかった京王フローラルガーデンで撮影したもの)

More  これが噂の・・・
[PR]
by pooch_ai | 2006-11-15 21:46


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧