独り言


とりとめのないつぶやき
by pooch_ai
以前の記事
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
more...

<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

● メリークリスマス!


  ~だって、煙突がないんだもん!~

c0019055_1314526.jpg



   駅からの帰り道で、壁にかけた縄梯子をよじのぼるサンタさんを発見!


     「カワユイ!!」
           と、思わず、カメラでパチリ。


       「私の家にも来てよね。ミルクとクッキー用意しておくから!」



  c0019055_1319186.jpg 
 




 でも、サンタさんたちに聞こえたかどうか。














c0019055_13223399.jpg
 



 「よいしょ、よいしょ!」






c0019055_13253789.jpg



 「頑張れ!もう、一息だぞ」









c0019055_13274785.jpg



 「ダメ、もう、手がちぎれそう・・・」












   ら、ら、ら、
      年に一度の、大仕事なんだから、弱音を吐かずに頑張って!!







*写真をクリック→左上に出た小窓を最大化すれば、写真を拡大してご覧いただけます。
また、MOREをクリックすれば、裏メニューも、お読みいただけます。閉じるときは、上の題字「独り言」をクリックしてください。 


More
[PR]
by pooch_ai | 2007-12-19 14:12

● 海浜幕張公園へ




c0019055_22442460.jpg

 ~季節はずれの大きな麦藁帽子が!~







 
 今日こそリベンジをと、再度、敵地ならぬ海浜幕張駅に降り立った日は、青空が広がる小春日和で、写真を撮ったり、海岸を散歩するには、絶好の、ぽか、ぽか、陽気であった。



c0019055_22505011.jpg
 先ずは、駅前で、出迎えてくれたロッテ球団のマスコットたちを、カメラにおさめ、アウトレット・モールを抜けて、「どうやら晴れ女は、彼女ではなく、私の方ね」と、つぶやきながら、足取りも軽く、海浜公園へと向かったのだった。


 


 数日前、千葉に引っ越した友人と、海浜幕張公園へ行こうと、駅で待ち合わせをしたのだが、「私、晴れ女ですから」と、彼女が言っていたにもかかわらず、家を出るときは晴れていたのに、着いたら、雨が降り出していた。



c0019055_2310065.jpg 
 やむなく、駅中カフェで、久闊を叙し(?)、焼きたてパンと、コーヒーで、たっぷり、おしゃべりを楽しんだものの、写真も撮れずに、Uターンして来たのが、どうにも残念で、日を改めて出かけたのだった。





 
c0019055_23482337.jpg 幕張メッセやマリンスタジアム、有名ホテルなどの高層ビルが立ち並ぶ海浜幕張には、人口浜や公園があるとは聞いていたが、これまで行く機会がなかったので、何が待ち受けているか、期待に胸が躍った。




 公園に足を踏み入れたら、聞きしに勝るその広さに圧倒された。緑の芝生を横切って行ったら、こんもりとした丘に突き当たり、なんだろうと近寄ってみたら、花時計を裏側から見ていたことがわかった。



c0019055_1233393.jpg



c0019055_23551914.jpg 







 その先に現れた、季節はずれの、大きな麦藁帽子に度肝を抜かれ、「巨人の忘れ物?とんぼが止まっている・・」と、カメラのシャッターを切った後も、しばらく見とれてしまったが、その近くでは、緑の草原にシートを広げ、ランチを楽しむ子供連れのママさんグループの姿が見られた。







c0019055_035936.jpg 
大芝生広場に続く、「わんぱく広場」には、積み木を重ねたような時計塔をはじめ、童話に出てくるレンガ作りのような家や、遊具があり、幼い子供たちが、元気に走り回ったりして、遊んでいた。

c0019055_052212.jpg





c0019055_0151141.jpg メッセ大通りにかかった「ひびの橋」を渡り、しばらく進むと、右手に「見浜園」という日本庭園があったが、立ち寄っていては、海岸まで行き着けないかも知れないと思い、今回は、外から、池越しに、少し色づいた木々を眺めるだけにした。



c0019055_0144337.jpg



 高層ビル群を横目に、「見浜橋」という歩道橋を渡って行ったら、なぜか、橋の欄干に、各県の花の写真が埋めこまれていた。



c0019055_027434.jpg 
 富山のチューリップとか、いくつか知っているものもあったが、「神奈川が“やまゆり”とは知らなかったな」と、バックの黒に映えてきれいだったので、私も、パチリ。





 歩道橋を降りた先の「花の広場」には、初冬というのに、まだ、コスモスが咲き乱れ、クジラやタコを模った植木や、なんという名か、真っ赤な実かと思うような花が、方々に咲いていた。


c0019055_0424345.jpg


c0019055_0321878.jpg





c0019055_0325174.jpg








  最初の日、一緒に行った友人は、生け花関係の雑誌の仕事をしていたことがあり、植物に詳しいので、帰ってから、メールに写真を挿入して、問い合わせたら、「アメリカディゴ」だと教えてくれた。


 c0019055_0471185.jpg
 
 名前はよく耳にするが、実物を目にしたのは初めてで、「これが、ディゴか!」と、その真紅の色と、独特の形に、しばし見惚れてしまった。





 そして、さらに、標識の方向に進んでいったら、突然、視界が開け、目の前に、きらきら光る海が出現。「海だー!!」と、感激のあまり、波打ち際まで、小走りで近寄っていったのだった。


c0019055_141369.jpg




 幕張の浜は、日本初の人工海浜とのことだが、誰もいない砂浜には、人の足跡が続いているだけで、波の音も聞こえず、とても静かだった。





c0019055_172448.jpg
 1ヶ月ほど前に見た犬吠埼の海は、岩に砕け散る白い波が印象的であったが、ここ幕張の、初冬の昼の海は、あくまでも穏やかで、日の当たり具合か、見る角度によって、海の色が違って見えるのが面白かった。







 殆ど、海に恋していると言ってもいいほどの私としては、いつまでも眺めていたい気分であったが、日の暮れるのが早いので、立ち去り難い気持ちを、無理に断ち切るようにして、海に背を向けたのであった。



c0019055_1314297.jpg




 


*写真をクリック→左上に出た小窓を最大化すれば、写真を拡大してご覧いただけます。
また、MOREをクリックすれば、裏メニューも、お読みいただけます。閉じるときは、上の題字「独り言」をクリックしてください。 


More  CM?ではありません。
[PR]
by pooch_ai | 2007-12-13 01:49

● プチ旅・その3・<香取神宮~佐原編>



     ~江戸時代にタイムスリップ?!~

c0019055_14251453.jpg


暖簾、格子戸、蔵造り・・・。時代劇に登場してくるような、江戸の面影を色濃く残す佐原の町を歩いていると、タイムスリップしたような気がしたものであった。




c0019055_14261049.jpgc0019055_14263786.jpg










 


 銚子電鉄を降りたときには、日が短くなって、早や、夕暮れの気配が漂い始めていたので、急ぎ足で、香取神宮に参拝。

c0019055_14334752.jpgc0019055_14341394.jpg










 境内では、丁度、菊花展が開催されていたが、いわゆる菊人形とは違う、人や扇などの形に咲かせた菊の作りが珍しかった。



c0019055_14364685.jpg
c0019055_14383100.jpg
c0019055_14371929.jpg









 そして、旅の最終コースである、北総の小江戸・佐原に着いたときは、夕闇が立ちこめ始めていたが、それがかえって、カンカン照りの昼間よりも、江戸時代の面影を残す、古い街並みの風景には、マッチしているように思えた。



 
c0019055_16251548.jpg



 佐原の町は、小野川の舟運を軸に、発展したとのことだが、柳が影を落とし、舟が浮ぶ風情ある光景をカメラにおさめながら、川沿いの道をたどり、その昔、水田に送水する水路橋を復元したという、通称、ジャージャー橋や、有形文化財に指定されている古い商家などを見て歩くうち、日はとっぷりと暮れていた。



c0019055_14471855.jpgc0019055_14474222.jpg










 見残した所もたくさんあったが、情緒豊かな小江戸・佐原は、旅の終わりのしめくくりには、ぴったりで、日帰りにしては、中身の濃い、旅情を感じさせる、プチ(pooch)のプチ(petit)旅だったな、とバスに揺られながら、満たされた気分で、帰路に着いたのであった。



c0019055_14503938.jpg





*写真をクリック→左上に出た小窓を最大化すれば、写真を拡大してご覧いただけます。

More(ここをクリック)
[PR]
by pooch_ai | 2007-12-01 14:55


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧