独り言


とりとめのないつぶやき
by pooch_ai
以前の記事
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
more...

<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

北風にも負けず

c0019055_181393.jpg 

~冬枯れの庭にも可憐な花々が~





 年が明けたと思ったら、松の内は、あっという間に過ぎてしまった。帰省ラッシュも収まって、街中にも、普段通りの落ち着きが戻ってきた日、久しぶりに、アンジェに行ってみた。



 洗濯物を干し終わり、ベランダから、「空飛ぶ絨毯」を連想させるような、青空に浮かんだ白い雲を見上げていたら、急に、写真を撮りに出かけたくなり、そそくさと、デジカメ片手に、家を出たのだった。

c0019055_1114881.jpg




 前回訪れたときは、地には、あたり一面をピンク色に染めて、イヌサフランが咲き誇り、真紅のヒメリンゴが、秋の日差しを浴びて、輝いて見えたのに、真冬のガーデンは、葉が落ち尽くした裸木が目立つ冬枯れの景色に変わっていた。


c0019055_2358834.jpg




c0019055_23583858.jpg








 あの、ベルサイユ宮殿の愛の神殿をモチーフにしたという、池の中に立つドームも、どこか寒々とした感じであった。




 だが、マグノリアガーデンに足を踏み入れたとたん、早や、黄色いローバイのつぼみが、ほころびかけているのが目にとまった。

c0019055_085879.jpg



 しかも、その根元には、黄金色の福寿草の花までが咲いていたのは、うれしい驚きであった。その寒風にもひるまない健気なさに、少なからず、感動し、「この寒さの中、よく、頑張ったね!」と、褒め称えてあげたい思いがこみ上げてきたのだった。


c0019055_0212365.jpg



c0019055_0215440.jpg











 園内を歩き回っているうちに、あちこちに、鉢植えで売られているよりは、はるかに小さい「ガーデンシクラメン」の花と「ハボタン」が植えられているのに気がついたが、どちらも、クリスマスシーズンからお正月にかけて、よく見かける花だけに、新春らしいムードが醸し出されている気がした。



c0019055_0313078.jpg



c0019055_0322854.jpg












 このほか、水仙やジャノメエリカ、カレンデュラ“コーヒークリーム”というキク科の花なども咲いていたが、濃いピンク色の小さな花がびっしり咲いているのに目を惹かれ、近寄って、ネームプレートを見たら「ギョリュウバイ」(フトモモ科)と、記されていた。



c0019055_1145649.jpg



c0019055_116125.jpg



c0019055_1152951.jpg







 オーストラリアやニュージーランド原産の花とのことであったが、珍しさと愛らしさから、勝手に、冬枯れの庭を彩っている花の中での、ナンバーワンに推挙させてもらった。


c0019055_1224987.jpg





 北風が冷たいこんな季節にも、結構、色々な花々が、懸命に花を咲かせているのだなあ、と思ったら、とかく、コタツにもぐりこんで、グータラ過ごしがちなわが身を省み、体操教室も始まったことだし、もっと真面目に、宿題の筋トレに取り組もうと、心に決めたのだった。



c0019055_1332741.jpg



*写真をクリック→左上に出た小窓を最大化すれば、写真を拡大してご覧いただけます。
[PR]
by pooch_ai | 2010-01-12 01:34

年頭のご挨拶




新年おめでとうございます                                  
                                 
c0019055_916198.jpg
                               













    
           今年もよろしくお願いいたします。  
[PR]
by pooch_ai | 2010-01-01 09:51


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧