独り言


とりとめのないつぶやき
by pooch_ai
以前の記事
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
more...

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

復興のお手伝いを


 今回の大地震で、お亡くなりになられた多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
 同時に、被災地の皆様方が、一日も早く、明るく、元気な笑顔を取り戻されますよう願っております。


 そのために、私たちも、義捐金や救援物資、応援メッセージを送るとか、節電に協力するなど、自分に出来ることで、そのお手伝いをしていきたいと思います。

 計画停電で、電車の運行本数が減り、ホームへの入場制限が行われていた駅で、長蛇の列に並んでいた男性が、「ただ、並んでいるだけですから、仙台の人たちのことを考えたら、なんでもありません」と、答えていたのを聞き、感動したものですが、「一つのおにぎりを、四人で分け合って食べました」という、被災地の方の言葉に耳を傾けて、不要な買いだめをするのは、絶対にやめましょう。

 困ったときや、苦しいときこそ、助け合い、労わりあう気持ちを忘れずに、皆で力を合わせて、自分たちが住む日本という国の復興を目指しましょう。

 いつかきっと、暖かく、平和な、春の日が訪れることを期待して!

c0019055_10573770.jpg
[PR]
by pooch_ai | 2011-03-21 11:15

ナンバースリーの正体は?

  ~そこに御座しまするは大仏様?!~

c0019055_9265558.jpg


 乗蓮寺にたどり着き、石段を登りきったところで、右手に目を向けたとたん、青空をバックに、瞑目しているがごとく、端然と まします大仏様が目にとびこんできて、思わず「オオッ!!」と、声を上げそうになった。


c0019055_938738.jpg


 早春の柔らかな日差しを浴びて、参詣や見学に訪れる人々を、静かに見下ろしている、大仏様の、そのお姿は、どっしりとしていて凛々しく、かつ優しさに満ちている感じがした。









 しかも、アップで見ると、眉目秀麗な、なかなかのイケメン!!(でも、ちょっと、頬がふっくらしすぎかな・・・)


c0019055_9382248.jpg




 大仏といえば、奈良か、鎌倉のそれを思い浮かべるが、日本で三番目に大きい大仏が、東京・板橋にあると聞き、「へえ~!!」と、驚くと同時に、是非見てみたいと思ったのだった。
 けれども、急に暖かくなって、一気に春と思いきや、翌日には雪が降ったりと、ジェットコースターなみに乱高下する天気に翻弄されて、体調は最悪。なかなか行く機会がなかったのだが、やっと少し元気が出て、天候も穏やかだったので、赤塚にある乗蓮寺へと出かけたのだった。
 


c0019055_10373053.jpg







c0019055_10384100.jpg












 美術館前でバスを降りると、そこは公園になっていて、梅が見ごろであった。風のない暖かな陽気に誘われてか、家族連れなど、老若男女が楽しげに、写真を撮ったり、花を見上げながら、散策している姿が見うけられた。

c0019055_1105570.jpg





c0019055_10374963.jpg



















 公園内には小さな池もあり、井の頭公園にあるのと同じ形の噴水から、勢いよく水が吹き上がっていた。私は、噴水では、逆三角形というか、すり鉢型のものが一番好きなので、しばし立ち止まって眺めていたのだった。

c0019055_1111963.jpg




 だが、本来の目的は別にあるので、残念ながら、その場を後に、東京大仏へと向かったのだった。


c0019055_11222230.jpg





c0019055_1118096.jpg










 大仏通りと標識が出ているバス道路を、右に折れたところに、赤塚山 乗蓮寺はあった。
東京大仏は、結構有名らしく、私がいた間も、訪れる人が後を絶たず、熱心に手を合わせている男性の姿も見られた。


c0019055_11533992.jpg






c0019055_1223840.jpg














 境内には、大仏様だけでなく、「文殊菩薩」の像もあったが、おかしかったのは、その横に、「三途の川の奪衣婆」の像があり、いかにも意地悪そうな顔をしていたことだった。


c0019055_1211852.jpg







c0019055_12114090.jpg
















 乗蓮寺の裏門を出ると、すぐ前に、板橋区立植物園があったので、立ち寄ってみた。一番花が少ない時期で、枯れ草や。裸の枝木が目だち、わずかに、ハボタンやスイセン、サンシュユ、クロッカスの花などが咲いていたが、寂しい感じで、もっと暖かくなってから、また来てみることにして、バス停へと向かったのだった。

c0019055_12275184.jpg 








c0019055_1228426.jpg















 帰りのバスにゆられながら、そういえば、斉藤祐樹の自主トレが行われたことで、日本中にその名を知られた千葉県・鎌ヶ谷には、日本一小さい大仏があるそうだから、いつか行ってみようと思ったのだった。




c0019055_12582879.jpg








*写真をクリック→左上に出た小窓を最大化すれば、写真を拡大してご覧いただけます。
[PR]
by pooch_ai | 2011-03-10 13:05


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧